奇跡にはたしかな軌跡

奇跡にはたしかな軌跡

令和2年2月9日(日曜)

今回も小学校1年生から6年生まで参加してくれた

大人気の週末イベント【U-12子個サル】

≪勝ち(かち)より価値(かち)≫から学べること。

 

U-12子個サルの様子はこちらのブログからも♪

 

かつてと相談内容が変わってきたことのひとつとして

「週末の子個サルに参加したいけど●●●の活動があって・・・。」

元々は少年団やクラブチームに所属していなくても

色々な子供達と蹴る機会を与えてあげて

たくさんの『新しい刺激』をもらえる環境をつくってあげたいと

たくさんの『コミュニケーション』を学んでもらいたいと

ココサルは始まりましたが・・・

まだまだただ週末に遠くまで送迎し練習試合なかにはダラダラ練習と

(ときにはコーチがいなかったり普段とは違ったお父さんコーチだったり・・・)

なんとなく予定を埋めているというチーム活動も多いようですね。

しかしそれらも含めて≪24時間をデザインする≫

毎日のように自主トレに来るキラリの子供達はキラキラしています。

自分で足りない部分に気付き補う時間すら考えながら楽しみながら。

『練習が急遽中止になって子供達が喜ぶ』←イエローカード状態ですからね?

 

Facebook限定ハイライト動画はこちらからも!

 

上級者が果敢にチャレンジし魅せてくれるから
上級生が果敢にチャレンジし失敗してくれるから
上級生が果敢なチャレンジを誉めてくれるから
下級生含め全員が[勇気]最初の一歩を踏み出せ
まさに《未来(さき)のための現在(いま)》
失敗を恐れずおもいきりチャレンジできる!

卒団生達が素晴らしい飛躍を魅せてくれています。
部活動はもちろん有名なクラブチームやトレセン
それはもしかしたら指導者や仲間との出会い含め
奇跡[きせき]だとも言えるのかもしれない。
しかしそこにはこうしてチャレンジを繰り返した
たしかな軌跡[きせき]があると思う。